テレビで紹介された人気北京ダック専門店・手作り中華料理、 「中国茶房8」名古屋栄店

これぞ本式、皮も身も全部食べられて大満足!


当店の北京ダックは本場そのものの北京スタイル。その美味しい食べ方をご紹介しましょう。

美味しい食べ方 その ①

料理人と一緒に撮って海外旅行気分に

料理人が一匹まるごとの鴨をお持ちいたしますので、まずは見てお楽しみください。当店は写真撮影フリーですので、料理人と一緒に撮っていただいてもかまいません。
※周囲のお客さまにご配慮下さい。
 

美味しい食べ方 その ②

カオヤーピンにテンメンジャンをたっぷりとつけます

鴨肉を多めに、キュウリ・ネギなどは少なめにがコツです

自由に包んでいただきます

次にカオヤーピンという薄い生地に、自家製テンメンジャンをたっぷりとつけます。
その上に鴨肉を豪快に2~3切れ入れて、キュウリ、ネギ、カリっと揚げたワンタンの皮などは少しだけのせます。
お好みに合わせて自由に包んでいただきます。


美味しいヒント!!

3種類の味で北京ダックをお楽しみください

タレは「テンメンジャン」「辛口テンメンジャン」「レモンダレ」の3種類をお出ししております。いろんな味で北京ダックをお楽しみいただけます。美味しさのヒントは、たっぷりつける事です。タレはおかわり自由ですのでお気軽にお声をかけてくださいませ。

美味しい食べ方 その ③

鴨肉のピリ辛炒め「ヤーツァイ」

残った肉は炒め物等の一品料理としてお出しします。ピリ辛く炒めた鴨肉の炒め物は「ヤーツァイ」と呼ばれ、北京ダック専門店でしか食べられない逸品です。この炒め物にカオヤーピンを包んでいただいても美味しいです。
※他店では鴨肉の炒め物などは、相当高価になってしまうようです。

美味しい食べ方 その ④

コラーゲンたっぷりのガラスープです

最後に残った骨はガラスープとしてお出しします。ガラスープはコラーゲンがたっぷりと含まれているため、女性に大人気。まるでコース料理を注文したように、北京ダックをひととおり楽しむことができます。

北京ダックに合う料理&酒

北京ダックに合う料理はやはり鴨料理でしょう。鴨は一般的に入手困難な食材です。それを300円代でお出しできるのも北京ダック専門店ならではの楽しみ方でです。

また北京ダックに合うお酒と言えばやはり紹興酒です。紹興酒は薬膳酒としても有名で、当店では5〜15年物をご用意しております。
そして意外と合うのが赤ワインです。北京ダックのヘルシーかつジューシーさを味わった後には赤ワインがお口直しになります。

珍しい鴨の前菜

紹興酒もいろいろ取りそろえています

意外と北京ダックと相性の良い赤ワイン


リンク

 

店舗リンク

六本木店

麻布十番店

青山店

恵比寿店

赤坂店

新宿店

なんば店

心斎橋店